商品紹介

HOME > 商品紹介
  • HOME
  • 新着情報
  • 会社概要
  • 農場コンセプト
  • コムズファームの特徴
  • 商品紹介
  • リンク
  • お問い合わせ

商品紹介

水耕栽培の野菜について

化学合成農薬を使用せず、通年供給を目指しています。
管理されたハウスで育てるのだから、ぜひとも挑戦したかった「化学合成農薬不使用」。
これまで、高度な知識やノウハウを必要としていた無農薬野菜・有機野菜に近い品質で、季節を問わずできるだけ安定的に供給できる栽培方法の試行錯誤をしながら、これからも化学合成農薬は使用しません。

工夫

昔ながらの除虫・病気の予防方法で管理しています。
除虫菊と呼ばれるキク科の多年草「シロバナムシヨケギク」の天然由来成分で作られた市販中の無農薬栽培用の除虫剤を使用したり、葉の状態をチェックし、虫を取り除いたり、弱ってしまった葉や株を間引いたり、といったお世話をしています。

特徴

露地栽培品に比べ、柔らかく、えぐみが少ないと評判です。
露地栽培に比べ、穏やかな環境でストレスがなく育つ野菜はえぐみが少ないと言われています。
実際、実食していただいたお客様には、「小松菜の茎が生で食べられる」「水菜は歯に挟まって苦手、でも大丈夫だった」「リーフレタスの歯切れの良さが好き」とファンになってくださる方も。

コラム ~ 野菜のえぐみの正体

えぐみの正体は硝酸態窒素。
土壌中の化学肥料である窒素が形を変えたもの、と言われています。
コムズファームの水耕栽培では、窒素濃度が管理されているので、硝酸態窒素濃度= えぐみも管理できる、というシステムになっています。